中年ツールド北海道

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクル駅伝

<<   作成日時 : 2008/05/05 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
やあ、楽しかった!
朝、4時、気温5度前後肌寒い中、遠軽町白滝を出発、先が長いので始めスローペースだ。佐呂間まで下り基調で楽である。佐呂間近くになると気温も10度以上になりみんなも調子が上がってきたようだ。やがて見覚えのある景色になり昨年のサロマ100キロのサポートの記憶がよみがえる。S藤さん、彩さんよく走りきったと思う。今年は店長も挑戦するようだ。常呂町を過ぎ左手にオホーツク海を眺めながら走るとやがてサイクリングロードに入る。昔、国鉄かJRの鉄道跡だそうだ。車を気にせず、オホーツク海、能取湖、網走湖と網走市まで景色の変化を楽しみながらのサイクリングだ。網走市より斜里まで単調なオホーツクの景色を見ながらひたすらペダルを回す。斜里から根北峠への区間、なぜか登りになるとペースが上がる。まずS藤さんが飛び出す、続いてM宅さんが追いかける、私も負けじと付いていくがここでびっくり、一昨年の十勝岳、去年の毛無峠のM宅じゃない!新星M宅、走りがまるで違う。S藤さんもタジタジ、減量15キロ、ローラー台効果か今年S2昇格も夢じゃない!この区間店長のコメントに”標高490m程度なので鼻唄交じりでクリアできるはず”。とんでもない!これでもか、これでもかの登り、鼻息上がりっぱなし、E口君は”ガンバです!”と相変わらず鼻唄交じりであっと言う間に抜き去り見えなくなってしまった。さすがツールド北海道選抜のメンバーだ。北海道遺産の「越川橋染」など観る余裕無しと言うか何処にあるかさえわからなかった。あと、何も無い野付崎灯台前で記念撮影。宿に着き温泉に入り今日1日の疲れを取り258.3kmサイクリングを堪能、満足する。夕食のビールとウニのうまさにこれまた大満足!あとは死んだように朝まで爆睡。最高に楽しかったサイクル駅伝でした。デ・シクロ・ペダリの店長、クラブ員の皆さんどうもありがとう!お疲れ様でした。

健康と将来のためサイドビジネスをしています。興味ある方は覗いてみてください。
http://new-homebiz.com/hp14/?c=306359

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイクル駅伝 中年ツールド北海道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる